ラクビ

皆さんは「バクテロイデス類(ヤセ菌)」「ファーミキューテス類(デブ菌)」の存在を知っていますか?

これらの菌は近年、ダイエッターの中で話題に上がることも珍しくなく、痩せている人にはヤセ菌が多く、太っている人にはデブ菌が多いとされているのです。実際、デブ菌を痩せたマウスに移植したところ太ってしまった、といった検証結果も存在します。

そんな中で注目を浴びているのが、腸内環境をサポートしてくれるサプリメントの「ラクビ(Lakubi)」です。

こちらのサプリは既に累計販売実績750万袋を突破する大人気商品。数々の有名雑誌に掲載されるだけでなく、各種企画で1位を獲得しているんですよ(2019年9月時点で14冠達成)。

このページでは「ラクビ」の魅力や口コミを徹底的に紹介します。ぜひぜひ購入するか否かの参考にしてみてください!

ラクビの口コミ評判!

まずはラクビの口コミ評判を見ていきましょう。

悪い口コミ

体重が落ちずガッカリ…

羽根さん(30歳)
SNSの口コミでは「体重が-5kg!」とか「体重が6kgも落ちた!」とか書かれていたので期待していました。しかし、2ヶ月継続して変化したのは、やや便通がよくなったくらい。体重は今のところまったく落ちてません…。

1ヶ月で解約しました

リンゴ飴さん(22歳)
昔から胃腸が弱くて整腸薬を飲んでいるのですが、最近あまり効果を感じられず、腸内サポートで有名(?)な「Lakubi」を試してみました。結果としては、私の体質に合わないのかこちらも効果を感じられず、1ヶ月分だけで解約しました。人気サプリみたいですけど、やっぱり効果があるかは体質次第ですかね。

良い口コミ

腸内環境改善ならこれ!!

乳酸菌マニアさん(36歳)
30代に入ってから腸内サポート系のサプリをいくつも試してきましたが、その中で最もよかったのがラクビです!!まず通常価格でも1ヶ月分で3,000円くらいと安いですし、酪酸菌が豊富に含まれるためか飲んでいると便秘になることがありません!!他のサプリと違って1日分が1粒なので外出先で飲みやすいのもいいんですよねぇ。他の腸内サポート系サプリと迷っているならこちらをおすすめします!!

スリムボディへ

ゆーたママさん(33歳)
テレビで「やせ菌」の特集をしていたのでインターネットを使い詳しく調べていると・・・ラクビに辿り着きました。初回500円でいつでも解約できるようだったので「まぁ、効果が無くても500円の損害で済むか」と初めてみたところ、2週間で便通がよくなりました。お通じのたびに腹痛が襲ってくることもなくなり、スッと出てくれます。おかげで体重が5㎏も落ちましたよ(初めて4ヶ月目です)。でっぷりしていたお腹もだいぶ引っ込みました。

ラクビが選ばれている理由とは?

まずはラクビが多くの方に選ばれている理由を見ていきましょう。

【ラクビが選ばれる理由】

  • 腸内環境サポートで理想の体型に導く
  • 1日1粒目安だから続けやすい
  • 累計750万袋突破の人気商品
  • モニター実感度80%
  • 今なら初回500円の送料無料

  • インスタでも大流行

と、上記のようにラクビが選ばれる理由は枚挙にいとまがありません。まず、1粒に1,700万個の生きた酪酸菌や、ビフィズス菌B-3、オリゴ糖、サラシアエキス、植物性キトサンなど豊富な成分を配合しており、これらが腸内環境の改善をサポートし、理想の体型へと導いてくれます。

糖質や脂質の吸収を抑えるわけではなく、腸内環境の改善やヤセ菌の増加により「痩せやすい体質」を目指す商品ですから、吸収抑制系のサプリはもちろん、運動や食事制限で痩せられなかった人にもおすすめですよ。

1日1粒で続けやすいのもいいですよね。ダイエット系サプリメントの中には1日8粒、10粒といった商品もありますが、それだけ多いと継続する気が失せてしまいます…。

さらに、今なら初回500円の送料無料で1ヶ月分を試せちゃうんです!つまり「500円÷31日=約17円/日」となります。これだけ安価なら気軽に試せると思いませんか?

ラクビが向く人と向かない人

次にラクビが向く人・向かない人を見ていきましょう。

ラクビが向く人

ラクビは以下のような人に向いていると思われます。

  • 腸内環境の改善を目指したい人
  • 便秘がちですっきりしない人
  • 「ヤセ菌」に興味がある人
  • まずは気軽に試せるサプリを探してる人
  • サプリを人気・信頼度で選びたい人

ラクビに向く人と言えば、やはり腸内環境改善を目指す人でしょう。ラクビには腸内環境の改善をサポートする成分がたっぷり含まれますからね。実際にラクビの摂取で便秘改善を実感している人はすごく多いんですよ。

また、ラクビは「HvO WORLD AWARD」を受賞済み。これはハーバード大学やオックスフォード大学出身のメンバーで構成されたHvOアカデミーの英知を結集し、世界各国の優れた製品・サービスに対して栄誉を称えるものですね。

既に750万袋を突破しており人気は申し分ないですし、信頼度でサプリメントを選びたい方にもぴったりだと思いますよ。

ラクビが向かない人

以下の人にラクビは向かないかもしれません。

  • 腸内環境は別に悪くない人
  • 毎日の摂取を続けられない人
  • 短期間で痩せたい人

ラクビは腸内環境をサポートするタイプのサプリメントですので、これといって腸内環境に問題が無いのであれば、他のサプリメントの方がいいかもしれません(とはいえ、自分の腸内環境に問題があるか分かる人は少ないと思いますが…)。

また、ラクビは毎日の摂取を前提とした商品です。加えて、効果の実感までに3ヶ月~半年の期間を要する人が多いことから、「継続的な摂取が難しい」「すぐに痩せたい」といった人にも向かないです。

ラクビの成分と期待できる効果

ラクビのメイン成分は1粒あたり1,700万個も含まれる酪酸菌(らくさんきん)です。酪酸菌とはぬか漬けなどに含まれる菌のことで、短鎖脂肪酸の生成をサポートすると言われています。

短鎖脂肪酸とは、ヤセ菌を増やすとされる話題の成分ですね。つまり、ラクビの摂取により腸内フローラのヤセ菌を増やせる可能性があるわけです。

また、森永乳業が特許を取得済みのビフィズス菌B-3も配合されています。これが酪酸菌と助け合うことで腸内環境をサポートしてくれます。

他にも、オリゴ糖、サラシアエキス、植物性キトサンといったサポート成分を配合。これだけの成分を配合していて初回500円というのは本当にうれしいですね。

ラクビに副作用はある?危険性は?

ラクビに副作用や危険性は基本的にありません。そもそも、ラクビ等のサプリメントは健康食品とも呼ばれるもので、医薬品等ではなく食品に近い存在です。

そのため過剰摂取等をしなければ基本的に安全性は高いと考えられます。ただ、一般的な食品に合う・合わないがあるのと同じで、人によっては体質に合わないことも。

もし摂取していて違和感を覚えるようなら、使用を中止し、必要に応じて医師等へ相談してください。

ラクビの飲み方&効果的なタイミングについて

ラクビは1日1粒を目安に摂取してください。タイミングは自由ですが、メインの食事前に摂取している方が多いようですね。

ちなみに、摂取のタイミングをバラバラにすると飲み忘れが発生しやすいため、問題が無ければ朝食前など決まったタイミングに固定してしまうといいですよ。

ラクビが最安値で購入できる販売店は?

ラクビを最安値で購入できる販売店はどこなのでしょうか?

アマゾン(Amazon)

アマゾン(Amazon)では以下の価格で販売されていました。

・2,780円(税込)送料無料

ラクビの通常価格は2,980円です。つまり、ほんの少しだけ安くなっていますね。

楽天

楽天では以下の価格で販売されていました。

・2,200円(税込)送料別

Amazonに比べると安いですね。ただ、公式サイトに比べると高めです。

公式サイト ≪最安値≫

公式サイトでは以下の価格で販売されていました。

・500円(税込)送料無料

※定期コース初回限定価格

公式サイトの定期コースなら初回分を500円で入手できます。定期コースと言えば回数縛りが付きものですが、本商品については継続の約束なしで、いつでも休止・解約できます。

また、2回目以降もずっと8%OFFの2,740円で提供されます。他にも毎月100名にAmazonギフト(500円分)がプレゼントされたり、美活アドバイザーによる「美腸度UPプログラム」を無料で受講(メール配信)できたりと定期コースは何かと特典が多いですね。

ひとまず1ヶ月分を500円で試してみて、自分に合うと思えば継続すればOKですし、合わないと思えば早めに解約することで出費を抑えられますよ。

【Q&A】ラクビのよくある質問

ラクビのよくある質問をまとめました。

いつ飲むのがベストですか?

メインの食事前に飲んでいる方が多いようですが、サプリメントですので好きなタイミングで問題ありません。大切なのは飲む時間を固定するなりして飲み忘れを防ぐことです。

どのくらいで効果が出ますか?

個人差があるため一概には言えませんが、3ヶ月~半年くらいで効果を実感している方が多いようです。

1日にたくさん飲んでもいいですか?

過剰摂取はおすすめできません。そもそも、飲んだ分だけ効果がある商品でもありません。きちんと摂取目安を守って服用しましょう。

ラクビまとめ

腸内環境をサポートすると話題の「ラクビ」はいかがでしたか?今なら初回500円と始めやすくなっています。自分に合うか合わないかを確かめる意味でも、ひとまず1ヶ月分試してみてはいかがでしょうか?